ビジネスは進化する

MENU

ビジネスは進化する

今までお話ししてきた行動経済学は、
経済学では説明できない部分を補う役割を果たしています。

 

いわば、経済学の進化系の1つなのです。

 

経済と同様に、ビジネスも進化します。

 

不況による合理化の名のもと、企業ではコストカットが重視されてきました。
人件費や雑費など、削れるところは削る。
これが当たり前の世の中となったのです。

 

従業員の数が減れば、その分1人の責任が大きくなります。
言い換えると、1人が行える仕事の範囲が広がったのです。

 

会社全体による意思決定が必要な場面も少なくなりました。

 

無駄を省く動きは、お金だけではなく時間にも及びます。
多くの人の時間を結集することで行われていた、
会議の必要性を疑問視する声が上がります。
会議の回数も次第に減少し、ついには会議室を設けない企業も現れ始めたのです。

 

会議室が無いなら、全く会議をしないのか。
そうではありません。
自分たちが必要なときだけ、貸し会議室を利用するのです。

 

もともとは、空いている部屋を有効に使いたいというホテルや不動産業者と、
イベントなどで広いスペースを確保したいという企業側のニーズの合致がスタートでした。

 

今では専門業者も生まれるほど、貸し会議室は発展を見せています。
部屋の大きさも、利用する人数によって選ぶことが出来ます。

 

企業では、セミナーや新人研修など、数カ月に1度は広い空間が必要になるものです。
都市部であるほど、空間を確保するのは至難の業ですよね。
 

 

貸し会議室は、まさに都市におけるビジネスの進化系です。
皆さんも、大切な商談や会議のときに利用してみてはいかがでしょうか?